ぎ〜のくんランド

旅 -journey-

宜野座村の道の駅「ぎ〜のくんランド」で子どもと一緒に2時間遊ぶ

沖縄本島北部の宜野座村にある道の駅には、他の道の駅には無い施設があり、子どもと一緒に行ってとても楽しかったのでご紹介したいと思います。

とりあえず結論としては
・沖縄本島北部で子どもと遊ぶのにオススメ
・3階建ての遊具が楽しい
・朝早く(9時くらい)は比較的空いていてオススメ

です。

宜野座村 道の駅ぎのざ

宜野座村 道の駅ぎのざ

2018年にリニューアルオープンしたという「道の駅ぎのざ」は、他の道の駅と同じように近隣の生鮮食料品や加工品などのお土産が売っている施設もありますが、他の道の駅とは違う素敵な施設が3つあります。

パノラマに海を臨む GINOZA FARM LAB

建物の2階には、宜野座の名物ハンバーガー「宜野座バーガー」を楽しめるオシャレなカフェとイベントスペースがあります。

GINOZA FARM LAB

イベントスペース

晴れていたらテラス席がオススメです。こんなパノラマビューが楽しめます。

パノラマビュー

綺麗な海を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごせそうです。

テラス席から

が、子どもがいるとゆっくりはしてられないですよね。

シャワーもついた浅いプール

そんな、遊びたいお子さんのために(?)、カフェの下にはプールがあります。

水遊び広場

正確には「水遊び広場」らしいです。深さ5cmくらいのプールで、子どもたちはじゃぶじゃぶバシャバシャ遊ぶことができます。

ちなみにレンタルシャワーや授乳室、雨の日にも遊べる室内のキッズルームもありましたが、こちらは有料(1時間500円)でした。

キッズルーム

授乳室

冬はさすがにプールも寒そうですが、そんな時にオススメなのが…

2時間は遊べる大型遊具「ぎ〜のくんランド」

今回、親子で行ってたっぷり遊んだのが施設の奥にある「ぎ〜のくんランド」です。

ぎ〜のくんランド

でっかい滑り台やジャングルジムで構成されている大型遊具で、とにかく大きいんです。メインのぎ〜のくんタワーは4階建てになっていて、階段はもちろん、ハシゴやネットを使って上に登れるようになっています。

ぎ〜のくんランド MAP

巨大ジャングルジム

1歳10ヶ月の息子も恐怖心よりも楽しさが勝ったようで、いたるところをどんどん登っていました。

どんどん登る

滑り台も種類が多いので、登ったら滑る、これの繰り返しです。

登って滑る

スライダー

タワーとタワーをつなぐ橋もいろいろな形のものがありました。このアミアミの橋は我が子にはまだ早かったようです。

アミアミの橋

中にはオトナが着いていくには一苦労するであろう経路もありました。

オトナには狭い

高いところに行くのが怖い子にはグルグル回す遊具なんかもあります。

グルグル回す遊具

一番の目玉は4階から一気に滑り降りる「グリッサンドロングスライダー」です。名前も長いですね。

グリッサンドロングスライダー

ちなみに、なんでこうなった?というようなグロめの遊具(?)があったり…

謎の遊具

ぎ〜のくんをめっちゃ推してくる感じもあり、それはそれで面白いです。

ぎ〜のくん推し

ちょっと注意

メインのぎ〜のくんタワーにはオトナ避けの罠がありました。

下の写真の白い部分は、ビニール的な柔らかく弾む感じの滑り台になっているんですが、そこから上に登って行った時に頭をぶつけました。

タワー3階部分

これ、「手すりが青で統一されているので保護色的に見えにくい」+「ふわふわした坂を登っていくので目線が下になっていて見ていない」ってコンボでゴチンといきました。

オトナは注意

めっちゃ痛かったです。ということで、オトナの皆様、ご注意ください。

ともあれ、子どもは電池が切れるまで楽しんで、その後はカフェでスムージーを飲んでご機嫌なのでありました。

ご機嫌さん

宜野座は那覇から車で1時間となかなか気軽には来られませんが、宿泊地が近くだったりしたら、早めにチェックアウトして午前中は遊びまくるなんてのがオススメです。ちなみに、お昼近くになると混雑してきたので、早い時間から遊ぶのがオススメです。

[関連リンク] 道の駅ぎのざ(公式ページ)

カテゴリー

ピックアップ

  1. しおまねき
  2. 目利きの銀次 新都心店
  3. ひつじとぶどう畑
  4. お店の人に話を聞こう
  5. Strip in Oregon






  1. しおまねき

    考えた -I think-

    沖縄移住4年目の僕が感じた琉球王朝時代からの沖縄の気質
  2. Strip in Oregon

    知りたい -wants-

    アメリカで二日連続ストリップに行ってきた!
  3. なめたいうなじ

    考えた -I think-

    うなじ舐めたいと言えるようになったのは…
  4. 葛西純選手

    考えた -I think-

    おじさんはヒールであるべき!
  5. 沖縄そば

    思い込み -Beliefs-

    沖縄そばは三位一体、バランスが命!
PAGE TOP