日本一小さな旅客機

旅 -journey-

日本一小さな旅客機に乗ってきました。

お仕事で粟国島に行ってきました。
粟国島は、那覇から飛行機で25分の距離にあります。

飛行機は9人乗りの飛行機で、日本で一番小さい旅客機なんだそうです。他の航空会社のような予約システムやチェックイン機はなく、基本、電話だったり対面でのチェックインだったりします。

朝8時過ぎの飛行機に乗るのに、那覇空港にあるカウンターに7:50 までに集合、ということで第一空港カウンターを目指します。

第一空港前

カウンターは空港1階のはじっこにありました。他の航空会社の出発ゲートとはフロアが違うので注意が必要です。まずはチェックイン、そして集合時間になると名前が呼ばれ、チケットが渡されます。

第一空港前

こちらがチケット。ネックストラップになっていますが、飛行機に乗る前に回収されるので、首からかけなくてもいいかも。

チケット

が、ここでトラブル発生! 飛行機が故障して修理に時間がかかる、最悪、欠航になるとのことでした。とりあえず10時まで空港で時間をつぶします。

第一空港の先には、食べログでの評価が高い空港食堂がありました。

空港食堂

11時まではメニューが少ないのですが、それ以降はリーズナブルにいろいろと美味しい食事ができそうです。もずく餃子とかチェックですよ。そのうち食べたい。

気になるもずく餃子

さて、10時には修理も終わり、無事に飛べることになりました。この日の乗客は6名。車で飛行機に向かいます。

車で移動

結構な距離、車で移動した気がします。5分くらい乗ってました。途中で、昔の国際線ターミナル(?)の前を通ったり。

昔の国際空港

ということで、飛行機前に着いたら、自分のチケットを渡して順番に乗り込みます。

乗り込みます。

僕は運よくパイロットの後ろ、客席で言えば一番前でした!

コックピット

いろいろな離陸の準備などを見られましたが、管制塔と英語でやりとりしているのはかっこよかったです。

離陸準備

そしてフライト… 水平飛行まで電子機器の電源は入れてはいけないので、ある程度、飛んでから写真を撮りました。

ナガンヌ島?

この日は、というか、この時期の沖縄は晴れ間が少なく、風が強いです。海を見下ろせば綺麗なんですけどね~。

綺麗な海

20分くらい飛んだら、目的の粟国島が見えてきました。この辺りからまた電子機器類は使用不可。

もうすぐ粟国島

無事に着陸いたしました。飛行機はこれくらいの大きさです。9人乗りですからね~。

日本一小さな旅客機

第一航空

粟国島の滞在は4時間程度。

緋寒桜

山羊

トゥージ(水瓶)

帰りはフェリーで帰りました。

フェリー

飛行機の運行本数は少ないですし、海がシケるとフェリーも出ないし、ちゃんと行って、帰ってこれるのか不安でしたが、
とりあえず、目的は達成できてよかったです。

おじさんの目線
天気のいい日に飛びたいものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 3月 21日
  2. 2016年 2月 17日

カテゴリー

ピックアップ

  1. 葛西純選手
  2. Strip in Oregon
  3. なめたいうなじ
  4. お店の人に話を聞こう
  5. “那覇のディープスポット”栄町






  1. “那覇のディープスポット”栄町

    お酒のこと -drinkin-

    “那覇のディープスポット”栄町のオススメ飲み屋・居酒屋 9選
  2. しおまねき

    考えた -I think-

    沖縄移住4年目の僕が感じた琉球王朝時代からの沖縄の気質
  3. いろんな道

    考えた -I think-

    頭をよくする3つの方法
  4. ひつじとぶどう畑

    旅 -journey-

    クラフトビール好きにオススメ! NZビール紀行まとめ
  5. 葛西純選手

    考えた -I think-

    おじさんはヒールであるべき!
PAGE TOP