めがね

考えた -I think-

ピンチをチャンスに変えてみないの?

詳しいことはよくわからなくて、ちょっと無責任だけど書いてみます。

今、那覇ではマンスリーマンションで暮らしているんですが、先日、夜中の1時半頃に火災報知機がけたたましく鳴り響きました。

サイレン

マンスリーマンションなので、そこにいる人は慣れていない人が多いわけです。そんな中、火災報知器が鳴るもんだから、みんな不安な面持ちで自分の部屋を飛び出してきて、マンションの一階に集まりました。今までは、エレベーターで顔を合わせても気まずいくらいの関係でしたが、ある意味、そこで一致団結したりもしましたけども、それは別の話。

さて、その火災報知器、鳴り響いた原因は一階にある居酒屋でした。菜箸か何かを電子レンジで温めて乾燥させようとしたらしく、それが煙を出して、火災報知器が鳴ったとのこと。

その居酒屋なのですが、僕はまだ入ったことがありません。那覇の相場よりも値段が高いのと、得意なメニューが見えないのと、いつ覗いてみても繁盛している感じではないのと…

後日、郵便受けに大家さんからお詫びの手紙が入っていて、そこには「きつく言っておきます」くらいの言葉が書いてありました。

めがね

でね、僕がそのお店のスタッフだったら、一杯無料券とか、割引クーポンとか、茶わん蒸しサービスとか、「何かしらお詫びしますんでこれを機会にぜひ来てください、お詫びさせてください」って、そういうコミュニケーションを図ると思うんですよね。お店の上に住んでる人がリピーターになったら、お店にとってもいいと思うんですよ。(まあ、ずっと住み続ける人ではないにしても…)

でも、そういう発想って無いのかしら… と。それとも、もちろんそれはあった上でやっていないのかな~。

ということで、ちょっと意地悪な目でこのお店を見ているんですが、ローテーションが早い那覇にあって、まだクローズしてないってのはすごいよなぁ、と思ったりもしているんですけども…

おじさんの目線
失敗した時こそ、ユーモアやサービスが問われると思うんだ。

カテゴリー

ピックアップ

  1. 新型フリード 2016年モデル
  2. 葛西純選手
  3. Strip in Oregon
  4. お店の人に話を聞こう
  5. ひつじとぶどう畑






  1. なめたいうなじ

    考えた -I think-

    うなじ舐めたいと言えるようになったのは…
  2. お店の人に話を聞こう

    お酒のこと -drinkin-

    ひとり酒を楽しむための4つの心得
  3. Strip in Oregon

    知りたい -wants-

    アメリカで二日連続ストリップに行ってきた!
  4. ひつじとぶどう畑

    旅 -journey-

    クラフトビール好きにオススメ! NZビール紀行まとめ
  5. すすきの ガールズバー ミリオン

    お酒のこと -drinkin-

    札幌のガールズバーはミリオンがオススメ!
PAGE TOP