スター・ウォーズ/フォースの覚醒

レビュー -review-

「スター・ウォーズ学」を読んで、もう一度「フォースの覚醒」を観て…

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を2D字幕で見て、モヤッとすることもあったので、僕にとっては HOOTERS賢人である柴尾さんが書かれた「スター・ウォーズ学」を読んでから3D吹き替え版を見てきました。さらに、huluに「ザ・ピープルVSジョージ・ルーカス」があったので、それも見てみました。

スター・ウォーズ学

新潮新書から出ている本ですが、僕はKindle版で読みました。清水節さんと柴尾英令さんの共著です。「スター・ウォーズ学」という名前ですが、堅苦しいことはなく、すごく読みやすかったです。個人的な感情が入りすぎてなくて、ノンフィクションの読み物という感じで読めるのも、読みやすさにつながっているのかもしれません。スター・ウォーズやそれを取り巻く人々、環境、なれそめを知ることができて、重荷にならないスター・ウォーズに関する知識を得られたのがよかったです。という感想なので、そういう楽しみ方ができる人にオススメしたい本です。

で、ここからフォースの覚醒のネタバレがあるかも…

「フォースの覚醒」をもう一度観てみて、なんとなくそういうことなのかなぁ、と思ったり、感じたりしたことをまとめてみようと思います。

スター・ウォーズのファンと作品との関係

「ザ・ピープルVSジョージ・ルーカス」は、ざっくり云うと、アナキン三部作や後から編集が加わった特別編に対して、不満を持ったファンを取り上げた映画なんですが、まあ、原理主義者的なファンが多く出てきます。(どんなオタクでも原理主義的な側面が多い気がしますが…) やれ、ジャー・ジャー・ビンクスを殺せ、みたいなファンを見ていて思い出したのがカイロ・レンのこと。気に食わないと職場の機械をメタメタに切り刻むレンです。アイドルオタクが裏切られたって云ってCDを全部割るようなそんなイメージでつながったんですよね。そして、レイが崇拝しているダース・ベイダーのマスクがルーク三部作というか、もしかしたら、当時のルーカス監督だったりするのかなぁ、なんてことも思いました。J・J・エイブラムスがそれを暗喩にした、ということはないと思いますけども…

ジェダイに必要なのは、訓練かミディ・クロリアンか

ルーク三部作では、まったくフォースとか使えなかったルークがヨーダをおんぶしたり修業をしてジェダイになりました。アナキン三部作では、とにかく数値が高くてヤバいってアナキンが見出されて結果、シスになりました。ここで、才能なのか訓練なのかって話になってて、話としてはトレーニングをしてどんどん強くなる方が面白いんだけど、(エピソード7の)レイはエピソード7だけを見るとトレーニングはしてないけど、それなりにフォースを使えるようになっているんですよねぇ。ということを考えると、レイもミディ・クロリアン値が高そうなんだけど、隔世遺伝でしょうか…

エピソード8はどこから始まる?

エピソード7のエンディングが、地球でグルグルドローン撮影で出会い(もしくは再会?)って感じだったけど、あれで終わって次のエピソード8はどんなプロローグになるのか、気になってます。「ルーク・スカイウォーカーが見つかった!」とかで始まるんでしょうか… 結構間抜けだよね…

もろもろ含めてスター・ウォーズ!

そもそもスター・ウォーズは未来のお話ではなくて「遠い昔、遥か彼方の銀河系で」のお話であって、ファンタジーで、なんであってもいいんだけど、そういうことも含めて楽しめるものということでいいじゃない、と思って楽しんでます。映画もそうだし、おもちゃもそうだし、コスプレも、みんなで話すのも、ブログに書くのもそう、楽しむものですよ。てことで、エピソード8の公開も楽しみです!
(あ、今回、新しいドロイドやメカが少ないのは、おもちゃを売らなくてもいいからなのでしょうか?)

おじさんの目線
キャプテン・ファズマって本当にエピソード8で活躍するんだろうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ

  1. 精米機でおいしいごはん
  2. なめたいうなじ
  3. 沖縄そば
  4. お店の人に話を聞こう
  5. “那覇のディープスポット”栄町
  1. 新型フリード 2016年モデル

    レビュー -review-

    新型フリードレビュー:安全性&居住性、ファミリーカーはフリード 6人乗りがオスス…
  2. しおまねき

    考えた -I think-

    沖縄移住4年目の僕が感じた琉球王朝時代からの沖縄の気質
  3. サムライ

    日常のこと -diary-

    サムライアーマーフォトスタジオで甲冑を着て写真を撮ってきた!
  4. 沖縄そば

    思い込み -Beliefs-

    沖縄そばは三位一体、バランスが命!
  5. すすきの ガールズバー ミリオン

    お酒のこと -drinkin-

    札幌のガールズバーはミリオンがオススメ!
PAGE TOP