目利きの銀次 新都心店

お酒のこと -drinkin-

沖縄の居酒屋「目利きの銀次」がすごい! ただし…

沖縄では新鮮で美味しいお魚を食べられるところって、あまり多くないように思います。日本酒をしっかりと扱っているお店もまだまだこれからという感じです。が、それをチェーン店でしっかりと扱っているのが「目利きの銀次」です。沖縄に住んでいて「この店があって良かった!」と思うことが多いので、皆さんにもオススメしてみます。

目利きの銀次 新都心店

店内がスゴイ!

銀次に入るとまず水槽が目に入ります。生け簀ですね。ここに海老や魚が入っていて、元気に泳いでいますが、食べられる運命にあります。

生け簀

そして、客席に進むと、内装はお祭りのようです。やりきってる感がすごいです。ちなみに香港にある目利きの銀次にも行ったんですが、そこも同じような内装でした。

目利きの銀次 店内

お店のスタッフも元気で活気があります。BGMは琴とか三味線系の賑やかなものですが、耳障りには感じません。このBGMがお祭り感を出しているともいえるかもしれません。

ラインナップがスゴイ!

銀次は居酒屋ですが、そのメニューは日本全国の美味しいものを集めた感じで、デパートの催事を思い出します。北は北海道から南は沖縄まで、とにかく美味しいものがいただけます。沖縄のメニューは余所に負けるかと思いきや、沖縄のメニューにもこだわっているし、何より鮮度がいいのがうれしいです。

珍しいメニュー

カジキのハーモニカとか、モウカザメとか「ナニソレ?」というようなメニューがあるのも特徴です。チェーン店なのに新しい食に出会える、というのが素敵です。もちろん、スタンダードメニューもポイントを抑えていますし、メニューもしっかり作られていて、何を頼むか迷ってしまうほどです。

肉、魚メニュー

日本酒や焼酎のメニューも充実しています。日本酒は常に10種類ラインナップされていますが、結構長い間ラインナップされているのが、醸し人九平次。フルーティーで飲みやすく、美味しいお酒です。

日本酒メニュー

獺祭も一合980円で入っていました。この二つが日本酒の中で高いものになるので、もうちょっと安く飲もうと思ったら、一合800円くらいからありました。

メニューがスゴイ!

こちら、お通しです。

お通し

赤海老と野菜の炭火焼きですよ。

そしてこちらが名物の小箱盛り。6点盛りで500円です。

小箱盛り(500円)

写真右上がボケちゃってますが、ボタンエビが二尾います。しかも活きてるやつ! いやはや、オトクです。

ラムタンを頼んだら、タンのまま出てきてビックリ。舌先までいただけます。

ラムタン

こちらはこの時に初めて食べたモウカザメの心臓刺し(880円)です。サメの心臓が食べられるチェーン店、それが目利きの銀次です。

モウカザメの心臓刺(880円)

他にも、スタンダードメニューで北海道産のトロ塩サバ(580円)をいただきました。これもしっかり脂が乗ってて、580円ってのが信じられないくらい美味しかったです。

トロ鯖(580円)

こちらはかき揚げですが…

かき揚げ

普通に野菜の天ぷらのかき揚げではなく、居酒屋らしく魚が中に入っていました。こういう感じで、メニューに本気なのがうれしいんですよね~。

魚入り

カウンター席の前は厨房になっているんですが、厨房では調理人の方が数人、腕をふるっていました。

シェフがいます。

偽物に注意!

で、この目利きの銀次ですが、東京でパクられていまして… 「沖縄以外で見たことある!」という方は注意してください。パクったのは、和民→魚民、塚田農場→山内農場、月の雫→月の宴とパクリまくっているモンテローザグループです。しかも、本物が商標登録をしてなかった、ということで「目利きの銀次」って名前をそのまま使っているという… 本物はみたのクリエイトの「産地直送仲買人 目利きの銀次」、モンテローザは「漁港直送 目利きの銀次」ですって… モンテローザグループのヒールっぷりったら無いですね。

本物の目利きの銀次やそのグループは今のところ、こんな感じです。

目利きの銀次

すごいの秘密は若さ!?

目利きの銀次を経営しているのは「みたのクリエイト」という会社なのですが、社長の田野治樹さんは1977年生まれ、ということでかなり若いんですよね。そして、各お店の店長やマネージャーも20~30代が中心になっています。一度偶然、マネージャー会議の様子を見たことがあるんです。チェーンがいっぱいついたジーンズとか、なんならスウェットとか、「これで大丈夫?」という格好で集まってきたマネージャー陣が、会議になると本気でぶつかり合って、しかも和気あいあいと前向きに会議しているのを見て「勢いがあるってこういうことかぁ…」と感銘を受けました。社長以下、無駄は無くして本気で取り組んでいるからこそのお店なんだと思います。

観光客にもオススメです!

沖縄県の居酒屋チェーン、しかも、日本全国の美味しいものがある、ということで、観光客にはオススメしづらいお店ではあるのですが、東京にもこんなお店は無いと思いますので、沖縄に観光に来た時にでもぜひ立ち寄っていただければと。ただ、予約は必須です。当日予約の成功確率は今のところ20%くらいです。ということで、沖縄で大人気の居酒屋チェーン、目利きの銀次、オススメですよ!

おじさんの目線
みたのクリエイトのお店には公式サイトが無いのは興味深い。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ

  1. 沖縄そば
  2. デジカメよりもレンズにこだわれ
  3. お店の人に話を聞こう
  4. いろんな道
  5. “那覇のディープスポット”栄町
  1. なめたいうなじ

    考えた -I think-

    うなじ舐めたいと言えるようになったのは…
  2. いろんな道

    考えた -I think-

    頭をよくする3つの方法
  3. すすきの ガールズバー ミリオン

    お酒のこと -drinkin-

    札幌のガールズバーはミリオンがオススメ!
  4. ひつじとぶどう畑

    旅 -journey-

    クラフトビール好きにオススメ! NZビール紀行まとめ
  5. 沖縄そば

    思い込み -Beliefs-

    沖縄そばは三位一体、バランスが命!
PAGE TOP