伊江島ツアー 2日目「伊江島で海、食、星のアクティビティ」

PR

伊江島ツアー 2日目「伊江島で海、食、夜空のアクティビティ」

沖縄本島北部にある離島「伊江島」からお声がけいただき、伊江島を体験する2泊3日のブロガーツアーに参加してきました。初日は到着してランチを食べて… と、意外とまったり進行でしたが…

2日目は朝から晩までアクティビティ三昧の一日になりました。まずは朝。ブロガー御一行は海に集合、というところからツアーがスタートです。

伊江島 早朝の海

とりあえず結論
・アート、釣り、漁… 充実のアクティビティ
・魚も肉も酒も美味しい伊江島
・オリオン座を見失うほどの満天の星空

海に着くと、修学旅行で伊江島を訪れている女子高生が貝を拾っていました。

女子高生たち

海では、そんな景色を見ながら、素敵な朝食をいただきました。こちら、伊江島産の小麦を使ったパンケーキです。

伊江島産小麦のパンケーキ 

伊江島の小麦って、味わいがとっても深くて、本当に美味しいんですよねぇ。パンケーキとしては固めでしたが、とにかく美味しくて、ずっと食べていたいくらいでした。

夜光貝を磨いて作るオリジナルアクセサリー

食事のあとは、マリンハウス IE アイランドで、「貝クラフト(アクセサリー)体験」です。到着すると用意されていた夜光貝のカケラたち。

夜光貝

これだけでも十分に綺麗なんですが、これをさらに磨いて、ピッカピカにしてアクセサリーを作ります。写真左下の男性が気になりますが…

これを磨きます。

何段階か、ヤスリを変えて磨いて行くんですが…

磨いてピカピカに…

お子サマーがおとなしくしているはずもなく、僕は外で子守をしておりました。

子守り

僕は抜けてしまいましたが、工程としては、自分でヤスリをかけた後、ペンションオーナーの八巻さんが仕上げてくれて、ピッカピカのテッカテカにしてくれます。自分用でもいけど、お土産にも良いなぁ、と思いました。

そして、次に向かった先は…

伊江島の養殖場

手軽に釣りを楽しむ「いかだ釣り体験」

養殖場近くから船に乗り、向かった先は…

船で移動

海に浮かぶいかだです。近くに養殖の生簀があるので、そこからこぼれた餌を狙って、そこらの魚も集まるんだとか。そこを狙って我々が釣り上げる、というおこぼれのおこぼれを狙うようなそんな感じでしょうか。

いかだ釣り体験

釣具や餌は用意してあり、「釣り竿に餌をつけて垂らすだけ」というような、「誰でも釣れちゃうよ、コレ」というようなものなんですが…

小海老を餌に

僕、一匹も釣れず… ただただ悔しさだけが残る釣り体験でした。まじでリベンジしたいです。ちなみに、時間にして30分弱、8名で釣った結果はこちらです。

30分弱でこの感じ

釣れる人はひとりで3尾くらい釣ってました…

(僕だけ)失意のまま、ランチに向かいました。ランチは伊江港ターミナルにある「いーじまとぅんが」で伊江島産小麦を使ったお弁当をいただきました。

ランチに関して詳しくは沖縄ランチブログZでご覧ください→いーじまとぅんがで伊江島産小麦三昧

みんなでガッツリ大漁を狙う「追い込み漁体験」

午後一のアクティビティーは「追い込み漁体験」です。伊江島で行われてきた漁で、大きな網に魚を追い込んでいき、一気に魚を引き揚げる、そんな漁だとか。

動画のような感じで、和気あいあいとできるのかと思ったら…

追い込み漁体験

海に網を取りに…

結構沖まで…

満潮だったからか、めっちゃ深いところまで行って、なんだか遭難した感じに…

遭難系?

漁師さんのお手伝いもあり、なんとか網を持って戻ってくると、中には大漁の魚が入っていました。

獲れました!

用意していたクーラーボックスに入らないくらいの魚たち。獲れたてですからね、ビチビチ跳ねてとても迫力があります。

大漁です。

いかだ釣りと追い込み漁で獲った魚は、この日の夜に食べられる、ということで、釣りでは坊主だった僕も一安心です。

伊江島の夕日、山から見るか海から見るか

海から上がって、シャワーを浴びたり、ちょっと休んでから、夕方のアクティビティーに向かいます。漁船に乗り込み…

漁船で沖に

伊江島の沖合で船は停まりました。ここから日没を眺めるサンセットクルージングです。雲は少なく、年に何度も見られないグリーンフラッシュを期待したんですが…

雲はなさそうですが…

日没の方向には雲が広がっていて、グリーンフラッシュを見ることはできませんでした。ただ、ゴールデンスカイを見ることはできました!

グリーンフラッシュは見られず

伊江島のディナーはコラボBBQ

さて、いよいよディーナーです。この日、伊江島を訪れていた他のチームも合流して、大人数でのビーチパーティー(BBQ)となりました。

伊江島の夜

この日は沖縄本島北部で活動している「やんばる畑人(ハルサー)プロジェクト」とのコラボということで…

島あっちぃグループと一緒に

伊江島の食材を使ったオシャレなメニューの数々を楽しむことができました。

伊江島 フードメニュー

伊江島 ドリンクメニュー

この日、民泊で一緒のヴァネッサさんとお世話になるカツミさんと乾杯!

乾杯!

いろいろな食事が振る舞われましたが、中でも印象的だったのは、伊江牛です。キロあたり1万円で牛肉だそうで…

ガッツリ伊江牛

脂がすごかったです。紛うことなきA5ランク、のはず。ちなみに伊江牛の仔牛はこの後、三重県に出荷されて松阪牛として育てられるんだそうです。

間違いなくA5ランク

オリジナルのお酒も美味しかったです。

お酒も美味しい

初日にみんなで収穫したパクチーと伊江島のラムを使ってのパクチーモヒートが最高でした。

イエラムでパクチーモヒート

島の魅力はやっぱり人

まだ1歳のお子サマーですが、島の子どもたちが楽しそうに遊んでいるのを見て、駆けていきました。

島の子どもと

無理やり仲間に入れてもらった感じですが、島の子たちが仲良く遊んでくれて助かりました。ま、急に出てきた他所の子に引いている感もありますけども…

一歳児の面倒を見てくれて…

宴の間には島の方々による出し物も続き…

ダンス

お子サマーも夢中になっていました。

おねえさんを見る一歳児

最後はみんなでカチャーシーを踊って…

みんなでカチャーシー

お姫様抱っこもさせていただきました。

伊江島の夜空は星だらけだった

ディナーの後は、会場の明かりを消して、星空のガイドをしてもらいました。「あれがオリオン座です」って感じで、夜空をレーザーで指して解説してくれるので、とてもわかりやすかったです。

星空ガイド

さらに、星空をバックにみんなで記念撮影。星空カメラマンのアラカキヒロミツさんが星空と我々を見事に写してくれました!

ブロガーチームで記念撮影

この日は民泊、カツミさんの家に泊めていただく… ということで、一緒に泊まるヴァネッサさんと一緒にカツミさんの車でお家に帰りました。家に戻ってからも、カツミさんとお酒を酌み交わしながら、遅くまでお話をさせていただきました。

伊江島のすごい星空

寝る前に外に出てみると、そこにはオリオン座を見失うくらいの満天の星空が… 離島に泊まったら絶対に見たほうがいいのは星空、ということを再認識して眠りにつきました。日帰りで来るなんてもったいない! そんな伊江島のツアーは明日が最終日です。

関連リンク
伊江村(公式サイト)
伊江島観光協会(公式サイト)

カテゴリー

ピックアップ

  1. しおまねき
  2. すすきの ガールズバー ミリオン
  3. 葛西純選手
  4. デジカメよりもレンズにこだわれ
  5. 精米機でおいしいごはん






  1. すすきの ガールズバー ミリオン

    お酒のこと -drinkin-

    札幌のガールズバーはミリオンがオススメ!
  2. ひつじとぶどう畑

    旅 -journey-

    クラフトビール好きにオススメ! NZビール紀行まとめ
  3. Strip in Oregon

    知りたい -wants-

    アメリカで二日連続ストリップに行ってきた!
  4. 新型フリード 2016年モデル

    レビュー -review-

    新型フリードレビュー:安全性&居住性、ファミリーカーはフリード 6人乗りがオスス…
  5. 目利きの銀次 新都心店

    お酒のこと -drinkin-

    沖縄の居酒屋「目利きの銀次」がすごい! ただし…
PAGE TOP