千手がじゅまる

日常のこと -diary-

沖縄の離島、鳩間島に行ってきたので淡々と写真をアップするよ。

鳩間島、という島に行ってきました。多良間島とか波照間島とか、似たような名前の島があり、なかなかわかりづらい気もするのですが、地図で見るとここ↓

石垣島からフェリーに乗って

鳩間島へは石垣島からフェリーに乗って約50分くらいでしょうか。80人くらい乗れるフェリーでした。

石垣島からフェリーで

船が来ると、人と荷物がどんどん載せられていきます。鳩間島の人口は100人もいないそうなのですが、フェリーは満員に近いくらい乗っていました。(が、これは後で西表島に行く人だとわかりました)

荷物がどんどん運び込まれます

いろいろな荷物がたくさん積み込まれました。

大量の荷物

この日は天気が悪かったのですが、そんなに揺れることもなく、無事に鳩間島に到着です。曇っていても海がしっかりと青いってのがすごいなぁ、と思います。

鳩間島

冬の時期、この辺りの海は時化ることが多く、船の欠航も日常茶飯事なのだとか。

天候不良

鳩間島に上陸

鳩間島には綺麗な待合ターミナルもありましたが、基本的には沖縄の離島、という感じで、そこまでいろいろなものが整備されてはいません。舗装されている道路は少なく…

鳩間島の道

だいたいが未舗装の道路になっています。

鳩間島の道

2005年にドラマ『瑠璃の島』の舞台となったことで一時期観光客が増えたようで、その時に立てられた看板も、今ではちょっと見づらくなっていました。

鳩間島 案内図

でも、ビーチは綺麗だし、オフシーズンということもあってか、人が少なくてゆっくりできました。(この日、島にいる観光客は僕を含め3人だったらしいです…)

鳩間島の浜

鳩間島散策

鳩間島を歩いてみると、小学校に向かう道には学校で飼っているのかな、にわとりや山羊がいました。

動物たち

山羊

こちらはアンヌカーと呼ばれる井戸です。自然の洞窟に水が湧いているそうです。

アンヌカー(東の井戸)

結構深そうだったので、中に入るのはやめておきました。

アンヌカーの中

こちらは御嶽。島の人にとっての聖地で、観光客が入る場所ではありません。ということで、外から写真だけ撮らせてもらいました。

御嶽

続いて、鳩間中森です。鳩間島の中でも高いところのようで、鳩間島灯台や物見台があります。

鳩間中森

物見台

物見台からの眺めです。先程、フェリーでやってきた港が見えます。

いとま浜ターミナル

逆側には虹がみえました。遠くで雨が降っているんでしょうかね。

虹!

落し物と漂流物

島の中ほどの灯台から北に歩くと浜に出るそうです。途中、泥道で靴が重くなったりしましたが、よく見るとたくさんの落し物がこれでもかというくらいありました。正直、避けて通るのは無理なので、後半は気にせずフンでました。鳩間島には野生の山羊がいるそうで、彼らの落し物のようです。

ふんふんふん

北の浜に着くと残念な光景が…

西からのごみ

中国、韓国あたりからのごみのようです。ごみってたくましい、と感心してはいられません。それにしてもすごい量です。

これはひどい

浜では、野生の山羊を見ることができました。親子のようです。

山羊の親子

山羊と虹。ゴート&レインボー。繋がれている山羊と野生の山羊が同居する島、鳩間島。

山羊と虹

浜からの帰り道に千手ガジュマルに出会いました。名前の通り、たくさん枝が伸びているガジュマルです。かっこよかったです。

千手がじゅまる

千手がじゅまる

宿泊は「あだなし」で

鳩間島の宿泊は「あだなし」さんにお世話になりました。2食付個室で5,600円でした。

あだなしから港を臨む

港から徒歩3分くらいのところにあります。近くてうれしいです。

あだなし

島には売店や居酒屋がありませんが、あだなしではお酒やコーヒーを飲むことができます。シーズン中はかなり盛り上がるようです。

あだなし

そして、たくさんのマンガが置かれていました。「うしおととら」と「ドラえもん」が充実していてうれしかったです。

あだなしのマンガ

あだなしにはテンくんという犬がいました。なかなかかわいい犬(♂・4歳)です。

犬のテンくん

こちらは晩ごはん。美味しかった!

あだなしの晩ごはん

そして、翌朝の朝ごはん。美味しかった!

あだなしの朝ごはん

夜はスタッフの方、そして同じく東京から観光で来た方とみんなで飲みました。こういうおしゃべり、沖縄では「ゆんたくー」と云います。面白い、いい夜だったなぁ。鳩間島、夏になると星がすごく綺麗に見えるそうで、ゆんたくしつつ、女の子を海に誘って星を見に行けば、かなりロマンチックな展開が待っている、らしいです。くーっ!

船が欠航! さて、どうやって帰る?

さて、朝。前日は船が無事に着いたんですが、帰る日はなんとも風が強くて、石垣島、そして西表島への船が欠航となってしまいました。なんと!

不穏な天気

鳩間島でフェリーが欠航になった場合、一度、西表島の北側に渡って、陸路で南側に移動、そこから石垣島に帰るのだそうです。フェリーは出ないので、どうにかして西表島の北側(上原港)に行かねばなりませんが、その方法はふたつ。

・個人所有の船をチャーターする(1艘5,000円)
・郵便船に乗せてもらう(ひとり1,000円)

ということで、今回は郵便船に乗せてもらいました。6人乗りくらいの船です。

郵便船

出航! あだなしのスタッフの方に見送られて、西表島を目指します。

あだなしのスタッフさん

フェリーが欠航になるだけあって、1メートルくらいの波だったでしょうか… どんぶらこどんぶらこ。

大波

時化の中を15分くらいで西表島(上原港)に到着しました。

時化の中を進む

ここからフェリーの会社が用意してくれているバスに乗って、陸路で南側の港・大原港を目指します。

西表島

マイクロバスで50分くらいですかね、大原港に到着。無事に石垣島までの船に乗ることができました。いやぁ、貴重な経験をした気がします。でも、島の方々の反応を見ていると、これが日常な感じでした。

バスで移動

ということで、鳩間島に行ってきました。鳩間島には、大きな見どころやアクティビティーがあるわけではありませんが、ゆったりと空や海、木々の緑を楽しむにはいい島だと思いました。たまに行くならこんな離島… 東京あたりで消耗した時にいいかもしれません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ

  1. 目利きの銀次 新都心店
  2. なめたいうなじ
  3. “那覇のディープスポット”栄町
  4. すすきの ガールズバー ミリオン
  5. お店の人に話を聞こう
  1. お店の人に話を聞こう

    お酒のこと -drinkin-

    ひとり酒を楽しむための4つの心得
  2. “那覇のディープスポット”栄町

    お酒のこと -drinkin-

    “那覇のディープスポット”栄町のオススメ飲み屋・居酒屋 9選
  3. デジカメよりもレンズにこだわれ

    思い込み -Beliefs-

    写真にこだわるならカメラよりもレンズにこだわれって話
  4. 新型フリード 2016年モデル

    レビュー -review-

    新型フリードレビュー:安全性&居住性、ファミリーカーはフリード 6人乗りがオスス…
  5. ひつじとぶどう畑

    旅 -journey-

    クラフトビール好きにオススメ! NZビール紀行まとめ
PAGE TOP