2代目(2016年型)からフルモデルチェンジした新型フリードに乗り換えます。

日常のこと -diary-

フルモデルチェンジした新型フリードを購入! 2代目から3代目に乗り換えます。

約8年前、お子サマーが生まれたことで購入に至った2代目ですが、8年ぶりにフルモデルチェンジが行われました。僕にとってちょうどいいタイミングだったこともあり、3代目フリードに乗り換えることにしました。

2代目フリードはどうだった?

2代目フリードに乗っていて、さらに3代目もという流れからわかるように、フリードにはとても満足しています。まずはフリードの良かったところ、というか購入に至ったきっかけは3つでした。

コンパクトな6人乗り: ファミリーに最適なサイズで、駐車も楽。
2列目キャプテンシート: 居住性が高く、座っていて楽。
3列目シートのアレンジ: 荷室を広く使えるため、旅行や買い物に便利でした。

2代目の時はハイブリッドに関してメリットを感じづらかったのでガソリン車を買いました。我が家は子ひとりなので、多くの場合3人までしか乗りません。ただ、お客さんが来ることもあるので、普段は広い居住性を享受しつつ、乗車人数が増えてもアレンジできるという点がポイント高かったです。

2代目(2016年型)フリードレビュー:安全性&居住性、ファミリーカーはフリード 6人乗りがオススメ!

フリードには満足しているものの、これ以上乗るとリセールの価値が無くなりそうだとも思っていた8年目に新型が発表になりました。下取り価格が50万円以上つくのであれば乗り換えようとディーラーで査定をしてもらった結果、下取り価格が60万円だったので即決で乗り換えることにしました。下取り価格については、調べるといろいろ出てきましたが、右のミラーは動かないし(修理の見積もりは2.2万円)、バッテリーの交換時期だし、インテリアはお子サマーが0〜7歳まで乗ってて綺麗とは言えないし、いろんな手間を考えても妥当と判断しました。

ちなみに、2代目フリードの後期モデル・クロスターのグリーンがかっこよくて、こちらの発表時点でも買い替えが頭をよぎっていました。

2代目フリードの後期モデル・クロスターのグリーン

購入したのは e:HEV CROSSTAR 6人乗り

徐々に出てくる新型フリードの情報を見ていて気になったのがデザインです。

消しゴムみたいなフリード

「なんか消しゴムみたい…」

当初出た3代目フリードの画像は白っぽいカラーが多く、そんな風に思っていました。ただ、クロスターを見ると「いろいろアレンジできそうだな」ということでクロスターを購入することに。

外装のアレンジも含め、いろいろとオプションをつけていった結果、乗り出し395万円になりました。ちなみに2代目の時は乗り出しが295万円だったので100万円高くなっています。ただ、以下の機能が追加されていたり…

・e:HEV
・フロントグリル
・バンパー
・アルミホイール
・ルーフレール
・フォグライト
・オートリトラミラー
・電子パーキングブレーキ
・オートブレーキホールド
・リアクーラー
・シートヒーター
・7インチTFT液晶メーター
・HONDA CONNECT
・誤発進抑制機能
・後方誤発進抑制機能
・ブラインドスポットインフォメーション

オプションで以下を追加していることもあって、そんなもんだろうなぁ、というのが正直な印象です。

・フロントガーニッシュ
・ボディーサイドモール
・テールゲートスポイラー
・ドライブレコーダー前後2カメラセット
・点検パック+延長保証マモル(15.8万円)

逆に、前回つけてたけど、今回つけなかった、もしくはオプションの選択ができなかったのは以下の2つ。

・ACコンセント
・マッドガード

コンセントは車で移動して仕事する時とか便利だったし、非常電源用に欲しかったけど今回はオプションに入ってないんですよね。まあ、今はほとんどのものが USB-C で充電できるのでシガーソケットがあればそれでいいかと思ったり。

お値段に関しては、ネットを見ていると「400万超え、高い!」って感想を時々見るんですが、昨今の円安と物価高を考えると、とてもがんばっているというか、リーズナブルだとすら思うんですよね。感覚的にはここ5年で30%くらい物価が上っている印象ですが、その範囲内に収まっている上に機能の追加もありますからね。

で、今回はガソリン車ではなく e:HEV を選びました。ガソリン車の方が1列目シート下にスペースがあって居住性が高かったんですが、今後のリセールや試乗レポートを見て、e:HEV もいいかな、と… ちなみにフリードの試乗動画で一番テンションが上ったのはこちら👇のウナ丼さんの動画でした。

e:HEV よりもガソリン車の方が車両価格が35万円ほど安いんですが、e:HEV は乗り出しの時の税金・保険料が10万円も安くて、燃費的にもお安くなりそうだったと点も加味して e:HEV を選んだというのもあります。

ちなみに今回もナビはつけずにディスプレイオーディオを選びました。Android Auto & APPLE CarPlay が使えればナビはそれで十分なのと、マルチビューカメラは無くてもいいのと… とくに Android Auto との親和性が高そうでワクワクしています。

選んだカラーは?

2代目フリードの時はシルバーミストグリーン・メタリックが一番好きな色でしたが、今回発売となる色にグリーンは無く… 外装をごちゃごちゃさせたいこともあってシーベッドブルー・パールという色を選びました。

新型フリード クロスター

シーベッドブルー・パールという色がよくわからなかったんですが、VEZEL で同じ色が出ていたのでそれを参考にして決めました。角度や光の当たり方で見え方が変わるカラーですね。

シーベッドブルーパール

外装をごちゃごちゃさせたいのは、たくさん世に出るであろうフリードの中でも被りをさけたいという想いからです。ちなみに2代目フリードの時も、フォグランプはつけないのにエアロバンパーをつけたりと意味不明な外観でしたが、そのおかげか同じビジュアルのフリードは見たことはなく、とてもわかりやすかったです。

新型フリード 2016年モデル

現在、予定されている納車は10月… あと3ヶ月もありますが… あとは、2代目の下取り価格を下げないように注意して乗りつつ、ワクワクして待つだけです。ちなみに試乗はしていません。もうオーダーしちゃったし、試乗しても特に何かが変わるわけでもない… と考えているからなんですが、そういうものでもないんですかね?

8年前に購入検討していた時の記事はこちら…

人生で一番高い買い物、車を買いました。

N-WGN やシエンタも候補でしたが、フリードを買って良かったです。それにしても納車が楽しみです。

【関連リンク】フリード|Honda公式サイト

48歳にして遠近両用メガネを買いました。48歳にして遠近両用メガネを買いました。前のページ

関連記事

  1. 移住

    日常のこと -diary-

    沖縄県民那覇市民になりました。

    沖縄への長期出張から約1年、沖縄が気に入り、そして東京に戻るのが億劫に…

  2. 日常のこと -diary-

    沖縄の産業まつり、それは年に1度の超オススメ祭り

    沖縄の産業まつり、という催しがあります。去年に引き続き、今年も行ってき…

  3. Bigrock のマネージャーと

    旅 -journey-

    カナダ旅行記 ビールのお店をハシゴな1日目 #アルバータの冬

    アルバータ州とのタイアップで旅をしています。SIM契約からのウ…

  4. うみうしがあらわれた。

    日常のこと -diary-

    ウミウシのこと、知っていますか?

    平日にもシュノーケリングに行きはじめました。朝6時に起きて7時から…

  5. おたく、しぶいねぇ。

    日常のこと -diary-

    【解決済】CareerPark! に写真を無断転載された、その後

    CareerPark! に写真を無断転載された件、ちょっと落ち着いたの…

  6. Reebok インスタポンプ フューリーの同じモデルを3足買った話

    日常のこと -diary-

    Reebok インスタポンプ フューリーの同じモデルを3足、いや4足買った話

    おじさん、相変わらずハイテクスニーカー好きです。最近は Reebok …

カテゴリー

  1. “那覇のディープスポット”栄町

    お酒のこと -drinkin-

    【2018年版】“那覇のディープスポット”栄町のオススメ飲み屋・居酒屋 9選
  2. すすきの ガールズバー ミリオン

    お酒のこと -drinkin-

    札幌のガールズバーはミリオンがオススメ!
  3. いろんなパイナップルを食べ比べてみた結果、たどり着いたのは…

    食べ物のこと -food-

    いろんなパイナップルを食べ比べてみた結果、たどり着いたのは…
  4. マンゴー豊作! 4つのマンゴーを食べ比べてみた。

    食べ物のこと -food-

    マンゴー豊作! 4つのマンゴーを食べ比べてみた。
  5. お店の人に話を聞こう

    お酒のこと -drinkin-

    ひとり酒を楽しむための4つの心得
PAGE TOP