Creative Woof in 海

PR

アウトドアでも活躍! ワイヤレススピーカー「Creative WooF」レビュー

沖縄に来てからというもの、アウトドアな人間になりました。東京に住んでいる時もジョギングしたりはしてたんだけど、沖縄では、BBQとかビーチパーティーとかシュノーケリングとかひとりではなくみんなでいる時間が増えまして…

そんなわけでiPhoneから音楽を流せるワイヤレススピーカーを探していた時に出会ったのがこちら、Creative Woof です。
※詳しいスペックは Creative公式サイトでどうぞ。

Creative Woof 箱

手のひらサイズというのがウリのひとつとなっている Woof ですが、箱もコンパクトです。出てきた本体は富士山みたいな形となっています。

Creative Woof

裏返すと電源があります。裏には透明のシートが貼ってあります。(まだ剥がしてませんが…) 剥がすと滑り止め的な加工がされています。車の中とか、ちょい斜めのところ置く時には役立ちそうです。

Creative Woof 裏

本体の後ろには2つのコネクタ。充電用のUSB端子とAUX入力端子です。いやぁ、USBで充電ができるってのがいいですね。モバイルバッテリーをひとつ持っていれば、いろいろと充電できる現代に感謝。

コネクタ

3時間充電をしたら最大で6時間使えるそうです。写真だと分かりにくいですが、USB端子の横にランプがあり、電池が少なくなったり、充電時のステータスを教えてくれます。

Bluetooth の接続はなんとなく、他の機械と一緒です。スイッチ入れたら iPhone とペアリングして完了。超簡単でした。ということで、充電完了したらレッツアウトドア! 海に持って行ってみました。

Creative Woof in 海

これ、手のひらサイズではありますが、かなりパワフルな音が出ます。手に乗せて音楽を流すと低音が響いてきたし、高音も割れずに再生できました。正直、思ってた以上でした。スピーカーの形状が上の一面だけなせいもあるのか、ステレオではなく、モノラルスピーカーですが、それは気にならなかったです。

Creative Woof で一休み

ということで、望んだ通り、アウトドアで音楽を楽しむことができました。

これ、機械としてもすごいんですが、魅力的なのがその値段! 2,980円なんです。防水仕様だったりはしないので、水の中に落としちゃったり、落として壊しちゃったりとかそういうこともあるかと思いますが、2,980円だったらそんなに堪えないというかね。買いやすい値段じゃないかなぁ、と。

ワイヤレススピーカーはこれより安いものから、数万円のものまでありますが、サイズ、音質を考えると値段も程よく、買いやすいんじゃないかなぁ、と思います。あとは、丸く上を向いたスピーカーをどう捉えるか、でしょうか。そんな Creative Woof は、クリエイティブストアでの直販限定で販売中ですよ!

おじさんの目線
みんなの真ん中に置きたいワイヤレススピーカー!

海と空魚眼カメラ ELMO QBiC MS-1 レビュー その1前のページ

魚眼カメラ ELMO QBiC MS-1 レビューその2 首里城編次のページ空と那覇の街

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ

  1. マンゴー豊作! 4つのマンゴーを食べ比べてみた。
  2. 新型フリード 2016年モデル
  3. お店の人に話を聞こう
  4. ひつじとぶどう畑
  5. いろんな道






  1. お店の人に話を聞こう

    お酒のこと -drinkin-

    ひとり酒を楽しむための4つの心得
  2. AI コロナ

    日常のこと -diary-

    コロナに罹ってしまいました…【発症から隔離までの2日間】
  3. 新型フリード 2016年モデル

    レビュー -review-

    2代目(2016年型)フリードレビュー:安全性&居住性、ファミリーカーはフリード…
  4. ウルトラマンガイア!

    考えた -I think-

    20年以上経った今でも、ウルトラマンガイアがオススメ!
  5. いろんなパイナップルを食べ比べてみた結果、たどり着いたのは…

    食べ物のこと -food-

    いろんなパイナップルを食べ比べてみた結果、たどり着いたのは…
PAGE TOP