レビュー -review-

ひらくPCバッグnanoを買った理由、買わなかった理由

ブロガー界隈での利用者が多いひらくPCバッグnano(以下、ひらPナノ)が諸事情により、半額セールを行っていたので、即買いしました。
(→発注ミスにより、弊社史上初、今回限りの特別SALE・数量限定、なくなり次第SALE終了です

手前にポッケひとつ

届いたひらPナノを開くとこんな感じで緩衝材が入っていました。

ひらくPCバッグをひらく

今までもひらPナノの存在は知っていたし、気になる存在ではあったんですが、購入に踏み切らなかったのには理由がありました。その一番の理由が「似たサイズの別のバッグを使っていたから」です。ということで、今回はひらPナノとそのライバルとなっていたバッグを比較しつつ紹介したいと思います。

MASTER PIECE メッセンジャーバッグ

僕が何年も使っているのが、MSPC株式会社のマスターピースというブランドのメッセンジャーバッグ(以下、MSPC)です。

マスターピースとひらくPCバッグバッグnano

派手な色、ビニール素材ゆえの防水性、シートベルトと同じ素材の肩紐などが気に入って、同じ型のバッグを4つくらい購入しました。

シートベルト的

バリバリっとマジックテープで開くバッグですが、それで心もとない場合にはさらにベルトで閉じることができます。前面を開くと、前にはファスナー付きのポッケがひとつ、カードやペンの入るポッケがふたつあります。バッグの背面にもファスナー付きの収納があって、いろんな収納場所にアクセスしやすいんですよね。

手前にポッケ2つ

ただ、このバッグには大きな欠点があります。経年劣化です。ビニールだからなのか、使っていると塗装がバリバリになったり、ビニールが破れたりします。

ひび割れ

ということで、疲れてきたら買い直す、ということを繰り返して、現在4代目となったわけです。で、これがすでにメーカーでは生産終了していて、ここ6年くらいはオークションで入手しています。だいたいひとつ5,000円弱で手に入るので、比較対象のひらPナノが高く思えて買っていなかった、というわけです。

ひらくPCバックnano VS MASTER PIECE メッセンジャーバッグ比較

ところが、ここに来て半額セールとなっていたので、買ってみたというわけです。ということで、ふたつのバッグを比較してみたいと思います。サイズはだいたい同じ感じです。MSPC はちょっとヘタっているので小さく見えますが、バッグの上部を覆うように蓋を閉めるので、ちょっとはみ出してもいい分、メインエリアの収納ボリュームはMSPCの方が多いんじゃないかと思います。シートベルト的な紐のMSPCと比較して、ひらPナノはどうかな〜、と思ってたんですが、MSPCほど幅広ではないものの、厚みがあって柔らかくしっくりきます。

サイズは同じような感じ

また、ひらPナノは形状が固定なのに対して、MSPCは折り畳めます。これは一長一短でもありますが、ひらPナノはバッグを立てて蓋を開けた状態で使いやすく、MSPCはセカンドバッグ的に折りたたんでバッグ自体が収納しやすいです。

収納しやすい

メインエリアの収納は、ひらPナノの方が優秀です。

中身の比較

まずはMSPC。中にもファスナー付きの内ポケット、そして昔のガラケー入れ的な収納があります。ポケットへのアクセスは2段階(上フタを開ける、ファスナーも開ける)必要なので、海外旅行でパスポートを入れておくような場所でしょうか。

中には内ポケット

一方、ひらPナノ。メインエリアにファスナーはありませんが、上下左右にポケット、そしてパーテーションプレートで仕切ることができます。仕切りがあるとバッグの中でモノがごちゃごちゃにならずにいい感じです。

ひらPナノ 内ポケット

ただ、ひらPナノはメインエリアへのアクセスがちょっと面倒に感じました。MSPCは蓋を掴んでバリッとやって雑に開けられるのでアクセスに1秒もかかりませんが、ひらPナノは、小さいファスナーを掴んで、丁寧に開けなければならないんですよね。バイクに乗ってて信号待ちの時に… みたいなシチュエーションでは少しストレスに感じました。

ちなみに、僕が普段バッグに入れているものは…
・財布
・デジカメ
・モバイルバッテリー
・手ぬぐい/ポケットティッシュ
・ペン
それ以外にもリップスティックや名刺ケース、イヤフォンあたりも入れているので、ひらPナノに収納するとこんな感じです。ナイス仕切り!

普段遣い

比較まとめ

ひらくPCバッグnano MSPC
定価 17,800円 販売終了
(中古で5,000円程度)
収納ボリューム
ポケットの数 7箇所 5箇所
防水性 △(弱撥水) ○(ビニール)
収納の特徴 ・メインエリアを仕切りで分けられる
・A4サイズのPCが収納できる「のびるポケット」あり
・バッグ自身を畳むことができる

普段遣いのひらPナノ、バックパックに詰め込んで旅行に連れてくMSPC、という使い分けができそうですかね。

手前にポッケひとつ

あとは、ひらPナノの見た目が落ち着きすぎているので、正面のパンチング加工がされている部分にピンバッチでも付けてカスタマイズをしようと思っています。

ということで、すでに販売終了しているMSPCはメルカリとかオークションサイトで買うなら今のうちですし、ひらPナノも半額なのは今のうちなので、肩掛けのバッグをご検討中の皆様はいずれにしても急いだ方が良さそうですよ。

[関連リンク]
ひらくPCバッグnano(公式ページ)

カテゴリー

ピックアップ

  1. 新型フリード 2016年モデル
  2. いろんな道
  3. 葛西純選手
  4. デジカメよりもレンズにこだわれ
  5. “那覇のディープスポット”栄町






  1. 新型フリード 2016年モデル

    レビュー -review-

    新型フリードレビュー:安全性&居住性、ファミリーカーはフリード 6人乗りがオスス…
  2. 葛西純選手

    考えた -I think-

    おじさんはヒールであるべき!
  3. 精米機でおいしいごはん

    食べ物のこと -food-

    お家で美味しいごはんを食べるため… アイリスオーヤマ「米屋の旨み 精米機」を購入…
  4. 目利きの銀次 新都心店

    お酒のこと -drinkin-

    沖縄の居酒屋「目利きの銀次」がすごい! ただし…
  5. デジカメよりもレンズにこだわれ

    思い込み -Beliefs-

    写真にこだわるならカメラよりもレンズにこだわれって話
PAGE TOP