月と流れる雲

日常のこと -diary-

富士山登山(リハーサル)に行ってきた。

人生二度目の登山、人生二度目の富士山です。

富士山

今月は仕事で2回、富士山に登ります。今回はリハーサル。もちろん、次回も同じルートなわけで…

五合目には観光バスがたくさんいました。日本人の登山客に加えて、中国人の観光客が多かったです。中国からの観光客はここで富士山を見て、次の場所に行くようです。

中国人多し

夕方5時、ガイドさんと合流して登山開始。

登山開始

雲の上に出ると、富士山の影を見る事もできます。

富士山の影

宿泊は七合目。19時くらいに着いたでしょうか。

雲

山小屋ではビールを飲んで、カレーを食べたらやることがないので…

ビール

22時の就寝まで写真を撮って遊んでいました。20秒くらいシャッターを開放して、雲の流れを撮ったり。

月と流れる雲

これ、かなり明るく見えますが、月です。

月と雲

星空

程よく雲が晴れると、雲の中に富士吉田市が見えました。雲の中の街。

雲の中の街

6時間の睡眠をとり、4時過ぎに起床。七合目でご来光。

夜明け間近

前回の登山では、頂上でのご来光を見るということで1時過ぎには山小屋を出発しましたが、今回はゆっくり寝て山小屋でご来光。

ご来光

ご来光の時って頂上は大混雑するし、登山道も渋滞するし、個人的には七合目のご来光の方がいいなぁ、と思いました。ヘッドライトつけて寒い中、頂上を目指さなくてもいいじゃないか。

ご来光 HDR

雲から出てくる太陽に加え、山肌の変化も見られるので頂上でのご来光以外は価値がない!という人でなければ、七合目でのご来光をオススメしますよ、ぼかぁ。

朝日

さて、仕事は頂上であるので、頂上を目指します。八合目以降は岩と砂利ばかりで風景も面白くないのよ、富士山。

岩場

言わば岩場だらけ。

いわば岩場

斜面を利用してちょっと不思議な気持ちになる写真を撮ったり…

天地回転

遠くの人をズームで撮ったりしながら「なるほどな〜」なんて
カメラについて考えていたりしたら…

遠くのものをズームで!

ガイドさんに電話が入り、七合目の山小屋に今日の機材を忘れてきたことが発覚。他のものは忘れてもこれだけは忘れちゃダメってやつだ。リハーサルの時間もあるので、どうしたものか… と考えるまもなく、ガイドさんが走ってくれました。ありがとうございました!

走るガイドさん

ガイドさんのおかげで機材も間に合い、リハーサルも無事に終了。本番は二週間後。好天を祈るのみです。

山頂にて

ちなみに写真はすべて RX100 で撮影したんですけども、風景を撮るなら、もっと広角を撮りたい… ってことで、X100M3 が欲しいですよ。6万円台になったら買おうと思っているんだけど、次に富士山に登る再来週までに6万円台に下がることはないだろうなぁ…

おじさんの目線
富士山は下りの方がしんどいので要注意!

カテゴリー

ピックアップ

  1. しおまねき
  2. 沖縄そば
  3. 目利きの銀次 新都心店
  4. 新型フリード 2016年モデル
  5. 精米機でおいしいごはん
  1. サムライ

    日常のこと -diary-

    サムライアーマーフォトスタジオで甲冑を着て写真を撮ってきた!
  2. お店の人に話を聞こう

    お酒のこと -drinkin-

    ひとり酒を楽しむための4つの心得
  3. デジカメよりもレンズにこだわれ

    思い込み -Beliefs-

    写真にこだわるならカメラよりもレンズにこだわれって話
  4. しおまねき

    考えた -I think-

    沖縄移住4年目の僕が感じた琉球王朝時代からの沖縄の気質
  5. ひつじとぶどう畑

    旅 -journey-

    クラフトビール好きにオススメ! NZビール紀行まとめ
PAGE TOP