ボート出発!

日常のこと -diary-

座間味島で満天の星空に抱かれてきた(前編)

那覇のビアバー「麦-BAKU-」の座間味キャンプに参加させてもらいました。
ビール好きの人たちの集まりなので、気が楽だし、楽しかった!

当日は朝9時に港に集合ですが、その前に港までの途中にあるハイウェイ食堂で朝ご飯を。
スケジュールやアクティビティを考えて、ガッツリとかつ丼をいただきました。
あやぐ食堂のかつ丼もそうでしたが、こちらのかつ丼は野菜入りが定番なのかな?

ハイウェイ食堂 カツ丼

沖縄の定食って、野菜は無いけどフライが大盛り、ご飯も大盛り、なことが多いので、
もしかしたら、野菜が入ってるかつ丼って、実はヘルシーメニューだったりするのかも、
なんてことを思いながら、美味しくいただき、みんなと合流。

メンバーは13名。僕が知っているのは、マスターの宮城さん、
そして先日お店でお会いした白石さんのお二人だけ。
酔ってもない朝のうちは、ちょっとテンションがわからないので不安。

座間味行きのフェリーで

フェリーではクーラーの効いたところで寝てましたが、
満席で、かなり混雑してました。座れてよかった。

2時間ほど波に揺られたら座間味島に到着です。

座間味島 クジラモチーフが多かった

この週末、座間味ではサバニ帆漕レースというものが開催されるとのこと。
サバニ帆漕レースってのは、帆のついた8人乗りくらいの船で、
座間味から沖縄本島まで行くレースのこと。今、フェリーで2時間かけてきたところを
風の力があるにしろ、8人で行くってのはすごいです。大体4時間くらいらしい…

船のレースがありました。

座間味ではコテージを借りていて、みんなでそこに泊まります。
海まで徒歩1分の素敵な場所でした。もちろん、海も最高に綺麗!

海まで徒歩1分

荷物を置いたら、自己紹介をしつつ、ビールで乾杯!
ちょっと珍しい気がするモルツでスタートしました。

モルツからスタート!

喉の渇きを潤したら、海に向かいます。コテージ近くの海ではなくて、
シュノーケリングが楽しい海へ…

青い海

こちらが、麦のマスター・宮城さん。黒いです。
麦わら帽子が似合ってるので、黒いルフィーと呼ぶことにしました。

黒いルフィこと宮城さん

さて、まず海ではシュノーケリングのセットを借りて海中を散策しました。

今回、海中散策の撮影用にこんなものを買っていきました。
iPhoneのケースなんですが、防水仕様になっていて、撮影もできるという…

これを使って録画したのがこちら!

実は写真を撮りたかったんですが、海中に入るとタッチパネルがうまく動作しないのと、
ボリュームボタンを押すと、ケースがちょっと歪んで、ピントが
おかしくなってしまうので、写真は諦めて動画にしたんですよね。
まあ、安いので動画撮影のための、って思えばいいかもしれません。
ちなみに、当たり前ですが、iPhoneへの浸水はありませんでした!

さて、シュノーケリングの後で一休みしたら、今度はバナナボート的なものに
乗ろうじゃないかと。もちろんノリノリで行きますよ。

おじさんず

おじさん5人でノリノリで…

ボート出発!

何度か落とされたけど、か~な~り笑いました。こけるってのは面白いよな~。

ボート…

さて、夕方にはコテージに戻り、バーベキューの準備を始めます。
が、その前にビール。さすがビアバーのキャンプだけあって、
ここからはすべてクラフトビールになりました。

帰って来たらエチゴビール

もちろん樽生も、持ってきていますし。

樽生

樽の中身は、常陸野ネストのホワイトエールでした!

お肉も焼いて、食べて、飲んで、食べて、飲んで…

バーベキュー

もちろんお姫様抱っこも挟みつつだぜ~。

もちろんお姫様抱っこも

そして、夜になり、僕が抱かれる番なのですが…

後半に続く

おじさんの目線
一緒に笑うってのが一番関係が深まると思うんですよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ

  1. ひつじとぶどう畑
  2. デジカメよりもレンズにこだわれ
  3. 目利きの銀次 新都心店
  4. 精米機でおいしいごはん
  5. Strip in Oregon
  1. サムライ

    日常のこと -diary-

    サムライアーマーフォトスタジオで甲冑を着て写真を撮ってきた!
  2. デジカメよりもレンズにこだわれ

    思い込み -Beliefs-

    写真にこだわるならカメラよりもレンズにこだわれって話
  3. お店の人に話を聞こう

    お酒のこと -drinkin-

    ひとり酒を楽しむための4つの心得
  4. 新型フリード 2016年モデル

    レビュー -review-

    新型フリードレビュー:安全性&居住性、ファミリーカーはフリード 6人乗りがオスス…
  5. ひつじとぶどう畑

    旅 -journey-

    クラフトビール好きにオススメ! NZビール紀行まとめ
PAGE TOP