やさしい目線

考えた -I think-

悩み事に対して切り返す時のパターン

彼女だったり、好きな人だったりに悩み事を相談すること、って最近はそうそう無いんですが、その場合、どんなリアクションが返ってくるか、どんなリアクションを返してほしいか、人それぞれだと思います。

で、僕が今までに経験した返しは大まかに分けて4パターン。

1/ 僕に非があるんじゃない?と探るパターン
2/ 悩みの対象(相手)に非があるのでは、と僕に同調するパターン
3/ 自分に置き換えて解決策を挙げるパターン
4/ 変化球パターン

やさしい目線

たとえば、仕事上の人間関係での悩みだった場合。

1 だと…
もうちょっと相手のことを考えられたらよかったね、とかもう少しできることがあったんじゃないの?とか。

2 だと…
それで分かってくれない相手だったら仕方ないよね、とか。

3 だと…
私は同僚に根回しをして解決したな、とか。

で、僕の中でうれしかったというか、心が楽になったのがパターン4で…
「そうやって悩んでるあなたも素敵ね」といって微笑む
という、あらぬ方向からの球だったんです。

解決策や行動は結局自分次第なわけで、悩みの渦中ではない場所で肯定されるというのは、プレッシャーも受けないし、助かりました。

それがいいんだろうなぁ」に通じるものがある気がしますが、こういうことが言えるパートナーだったり、関係は素敵だなぁ、と思いましたし、今でもそう思ってます。

ということで、僕はパターン4の女性が好きなんですが、皆様におかれましてはどのパターンがお好みでしょうか? これ、意外と分かれるんだよね…

おじさんの目線
あの人は必ず自分の味方でいてくれる、と信じられる人がいると強いよね。

カテゴリー

ピックアップ

  1. Strip in Oregon
  2. デジカメよりもレンズにこだわれ
  3. ひつじとぶどう畑
  4. お店の人に話を聞こう
  5. サムライ
  1. しおまねき

    考えた -I think-

    沖縄移住4年目の僕が感じた琉球王朝時代からの沖縄の気質
  2. お店の人に話を聞こう

    お酒のこと -drinkin-

    ひとり酒を楽しむための4つの心得
  3. Strip in Oregon

    知りたい -wants-

    アメリカで二日連続ストリップに行ってきた!
  4. デジカメよりもレンズにこだわれ

    思い込み -Beliefs-

    写真にこだわるならカメラよりもレンズにこだわれって話
  5. 目利きの銀次 新都心店

    お酒のこと -drinkin-

    沖縄の居酒屋「目利きの銀次」がすごい! ただし…
PAGE TOP