メキシコ旅行4日目はグアダラハラからオアハカに移動して写真を撮りまくり

お酒のこと -drinkin-

メキシコ旅行4日目はグアダラハラからオアハカに移動して写真を撮りまくり

メキシコの旅、4日目は移動日です。時差ボケも治ったし、Good Sleep からの移動、のはずでした。

3日目に調子に乗ってたくさんテキーラを買いましたが「メキシコの国内線に持ち込める手荷物の条件ってどんなだっけ? 重さは? 液体ってどうなの?」と夜中に思い立ってしまい、考えだしたら眠れず。

グアダラハラから次の街・オアハカへはLCCではなく、フラッグキャリアのアエロメヒコを選択していたんですが、調べてみるとこれが結構な失敗でした。LCCだとチケット代1万+預け手荷物3千円くらいなところ、アエロメヒコだとチケット代2万+預け手荷物8千円…

いっそのこと、全部機内持ち込み(ほんとは重さ的にNG)で移動しようかとも思ったんですが、仮にどっかで引っかかった場合のリスクが計り知れない(せっかく買えたテキーラを手放すことになる)ので、夜中に預け手荷物のチケットを追加購入して…

朝日を見ながら…

そんなこんなで、意外とバタバタ。朝日を眺めながらUberで空港に向かいます。と言っても、朝日が昇るのは7時半くらいなんですけどね。

ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港

オアハカへは、メキシコシティを経由して(50分で乗り換え)向かいます。乗り換えの時間が3時間くらいあったら、ここでテキーラを預けるという選択肢もあったんですが、結果的に今回はお金で解決できてよかったです。

メキシコでも朝はスタバで

お昼過ぎまで何も食べられないのは辛いので、空港のスタバで軽食とコーヒーをいただきました。時間が無いこともあって、よくわからないお店に入れなかったのが残念ではあります。

ちなみに、スタバってオーダー時に名前を聞かれるんですが、僕の場合、海外だとわかりやすいと思って「Sho」って伝えてるんですね(日本だったらタカバシ)。

ソウル!

今回は「Soul」でした。NYでは、「Chou」でした。なかなか発音レベルが上がらなくて残念です。

さて、メキシコシティからグアダラハラへのフライトは夜だったので、街の明かりがポツポツ見えるくらいでしたが、復路は午前中ということでいろいろな景色が見られました。それがすごくユニークで面白くて、写真をたくさん撮りました。

桜島みたいに水辺で噴火しているようなところや…

桜島?

いくつか並ぶクレーター的な山。

吹き出物みたいな休火山?

山の上と下にある湖。

いろんなところに湖が

縦に走る壁のような地形。

縦に走る

なんでこういうことになっているのか、とても興味が湧きました。日本に帰ったら調べてみようかな、と思っている間にメキシコシティに到着です。めっちゃ都会です。

大都市 メキシコシティ

メキシコシティからは小さな飛行機での移動です。

小さな飛行機

1時間弱のフライトでオアハカに到着しました。メキシコシティやグアダラハラとは違って、高い建物が無く、空が広くて気持ちがいいです。

オアハカ空港

空港の規模も小さく、飛行機から直接下りて、ゲートまで歩きます。空港の規模的には沖縄の中くらいの離島と同じくらいで、預けた手荷物が出てくるレーンは2つだけでした。

ここから中心部までは車で20分くらいかかるのですが、ホテルまで送ってくれる乗り合いタクシーがあるので、そちらを使います。僕は市の中心部のホテルだったので105ペソ(700円くらい)でした。安い!

空港からは乗り合いタクシーで

今日から2泊するホテルはこちら。1階にバー、2階にバーバー(理容室)のあるホテルです。時間があったら、髪を切ってもらおうと思っています。

バーとバーバーがついたホテル

部屋はキングサイズのベッドに高い天井で心地が良さそうです。

高い天井、広いベッド

部屋に荷物を預けたら、ランチに繰り出します。ホテルの一番近くにあった、こちらのお店に入ってみました。

Roy で タコス

カルニタス、パストール、豚の耳、3種類のタコスをいただいたんですが、中でも耳がコリコリしてて美味しかったです。あと、ものによってはパイナップルが入っているのも良かった!

普通にうまい!

ランチを終えたら、付近を散歩してみます。

てか、僕のメキシコのイメージはこれよ! ってくらいハマりました、オアハカ! 地元の人の生活がすぐ近くにある感じ、というか、なんだろう、ローカル感?

大きな教会

いくつかある教会に入ってみて「これって侵略してきた民族の宗教だけど、地元の人はどう見ているんだろう?」なんて考えてみたり。チェコもすごい教会がたくさんあったけど、信心深いというよりは権力の象徴という理解の方がしっくり来たんだけど、またそれとも違うだろうし。

教会で心を落ち着ける

咲き誇るアガベや…

アガベの花

街に張り出されたポスター…

ルチャリブレのポスター

もちろん、建物や町並みも、どこを撮っても画になるんですよねぇ。

そんな感じでまったりとブラブラしてたら「Mezcal Tasting」なる看板を見つけて、吸い込まれました。

Mezcal Tasting Room by Gül-Roo

こちら、Mezcal Gül-Roo というメスカルのテイスティングルームでした。軽くテイスティングをさせてもらおうかな、くらいで入ったんですが、10種類を超えるメスカルのテイスティングだけではなく、塩やチョコレートとのペアリングもさせていただきました。

メスカルを試飲

蒸し焼きにしたアガベ(エスパディン)もいただいちゃいました。ほぼ繊維なので、サトウキビのように齧るんですが、焼き芋のような甘さと香ばしさを楽しめます。

エスパディンを調理したもの

お話をしてくれたレオノールさんは、LAでの営業に成功したらしく、次は日本に売り込みにいきたい、と張り切っていました(インポーターさん、いかがですか?)。メスカルはアメリカで広がりつつあるようだし、日本でももっと広まるといいなぁ、なんて話をしつつ、お姫様抱っこもさせていただきつつ…

お姫様抱っこ

試飲させてもらった中でユニークだったメルカルのミニボトルを2本買って、レオノールさんとの再会を約束しつつ…

さらにブラブラしてると「11月20日市場」にたどり着きました。

11月20日市場

ここは地元の人が食事をするスポットでもあるようで、とにかく活気がありました。

食欲にアガる

煙モクモクのこの通りが最高!

焼き肉ストリート

焼き肉のお店、モレ(チョコレートソース)のお店などなど、似たようなお店がたくさんあるんですが、違いがわからず… とりあえずお客さんがたくさんいるお店で食べてみることにしました。

いただいたのは、チキンとモレのこちら。見た目は微妙ですが…

モレ・ネグロとチキン

味も微妙でした! 香ばしさしかない! 旨みとか塩味とかが無いんですよね。

香ばしさ!

なんか食べ方が違うんだろうなぁ、と想像するくらいしかできない。見ていると、大きめのトルティーヤをピザ生地のようにして、そこにモレを塗って、さらに具材をのせたものを食べている人が多い… なるほど。

ピザのように食べる

おやつ的にちょっとだけ食べようとしたのも失敗の要因かもしれません。明日はでっかいのを食べてみようかな。

味に満足はしなくとも、お腹は膨らんだので、またブラブラ散歩しつつ、ホテルに戻ります。

沖縄のような

帰る途中で見かけた服👆なんですが、シャツに入れる刺繍の模様が沖縄のかりゆしに近くて、やっぱりなんか共通するものを感じるんですよね。

さて、ホテルでブログを書いてたら夜8時になりました。そろそろ日が暮れる頃、ということで出かけたんですが、この日は日曜日の夜。ということで、ホテル併設のバーもやっていなければ、お目当てのメスカルバーもやっておらず…

結局、スーパーでお酒とオアハカのチーズを買ってきて、部屋飲みとなりました。

買ってきたお酒とチーズ「ケソ・フレスコ」

飲んだことのないビール、テキーラを使ったカクテル「パロマ」、マンゴーのハードセルツァーが飲めたのでまあ良かったかな…

それにしてもオアハカはいい! 明日は朝から市場でご飯を食べて、洗濯物を出して(メキシコのクリーニングみたいなの)、お昼からやっているバーでメスカルを飲んで… という1日になりそうです。

メキシコ旅行3日目! お目当てのテキーラを買って、オススメのタコスを食べる!メキシコ旅行3日目! お目当てのテキーラを買って、オススメのタコスを食べる!前のページ

個人旅行らしくジョギングやらヘアカットを楽しむメキシコ5日目次のページこんな眺めも…

カテゴリー

ピックアップ

  1. 沖縄そば
  2. お店の人に話を聞こう
  3. すすきの ガールズバー ミリオン
  4. ひつじとぶどう畑
  5. ウルトラ怪獣ソフビの沼にハマりました!






  1. 沖縄そば

    思い込み -Beliefs-

    沖縄そばは三位一体、バランスが命!
  2. メキシコシティに到着!

    旅 -journey-

    とにかくタコスがおいしかった! メキシコ紀行の雑感&記事まとめ
  3. 靴下はどこから破れるのか? 2年くらい履いて実験してみた。

    日常のこと -diary-

    靴下はどこから破れるのか? 2年くらい履いて実験してみた。
  4. AI コロナ

    日常のこと -diary-

    コロナに罹ってしまいました…【発症から隔離までの2日間】
  5. お店の人に話を聞こう

    お酒のこと -drinkin-

    ひとり酒を楽しむための4つの心得
PAGE TOP