ビュッフェ形式

旅 -journey-

チェコ旅行記 #9 プラハのアート&エコなホテル「Mosaic House(モザイク ハウス)」

チェコ政府観光局Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に…

プラハには2泊したんですが、宿泊はMosaic House(モザイク ハウス)というホテル(ホステル?)でした。建物の前にはチェコの人が大好きなキノコのオブジェがありますが、このホテル、アートなオブジェがたくさんありました。

モザイクハウスのアートなオブジェたち

建物の壁を何かが歩いていたり…

プラハ モザイクハウス Mosaic House

フロント前には、頭がモニターの像があったり…

モザイクハウス カウンター

ホテルの階段を登りつつ、目線を上げたらこんなのがあってビックリしたり…

びっくり!

セールス&マーケティングディレクターのジルさんにお話を伺ったのですが、アートだけではなく、水の循環利用システムなどを利用しているエコなホテルなんだそうです。

Director of Sales & Marketing at MOSAIC HOUSE ジルさん

建物は2つあって、本館には共同のホステル的な部屋が55室、プライベートな個室が41室、もうひとつの建物にはみんなで泊まれるアパート的な部屋が4室あるそうです。

テラス付きのスーペリアダブルルームに宿泊

ありがたいことに、僕はテラス付きのスーペリアダブルルームに泊まることができました。スケジュールにもよりますが、一泊10,000円くらいで泊まることのできる部屋です。部屋に入ると左手にはソファ…

奥にはソファ

右手にはベッド…

モザイクハウスの部屋

そして奥にはテラスがあります。

テラスに出られます。

テラスからはプラハの街を眺めることができます。

テラス

テラスは他の人と共有のようなので、ちょっと注意が必要かな? 窓はしっかり閉まりますし、電動のブラインドもあるので、安心ですかね。

プラハの綺麗な夕暮れ

こちらはバスルームです。乾燥機も備え付けられています。

バスルーム

ベッドから丸見えですが、スイッチポンで窓を曇らせることができるのでこれまた安心です。

スイッチポン

1階はライブスペース&カフェ

フロントのある1階ですが、簡単なステージがあり、ライブやイベントも行われるそうです。一泊目の夜はイベントでかなり賑やかでした。

ステージ

カラオケ大会(なのか?)も行われたりするようです。

カラオケ!

こちらが朝はブレックファーストを食べるスペースになります。ビュッフェ形式でいただけます。

ビュッフェ形式

野菜もいろいろありましたし、パンもハムもコーヒーも美味しくて、素敵な朝食をいただくことができました。

モザイクハウスの朝食

スーペリアダブルルーム以外にも普通のダブルルームやホステル的な共有の部屋もありますが、16人部屋だと一泊1,000円くらいで泊まれたりするそうです。ちなみに、二泊目はペントハウスに泊まる人たちがいたんですが、こちらは3つのベッドルーム、3つのバスルーム、プライベートテラスなんかもついて一泊40,000円からだそうです。

ペントハウスでまったり

広いリビングもあって、みんなでまったりできるので、複数人で泊まるならこんな部屋もありじゃないかと思います。

プラハは一泊4,000円くらいでも綺麗なホテルがありますが、ちょっと上乗せしてこういうホテルに泊まるのもいいなぁ、なんて思いました。1階でやっているイベントによっては、イベント目当てでホステルに安く泊まるなんてのもありかな、とか。ということで、次回、プラハに来た時もこちらにお世話になろうと思います。

おじさんの目線
スタッフもフレンドリーで素敵なホテルでした!

[関連リンク]
Mosaic House(公式サイト)
Mosaic House(Facebookページ)
モザイク ハウス(トリップアドバイザー)

カテゴリー

ピックアップ

  1. みそ汁
  2. 沖縄の海!
  3. 目利きの銀次 新都心店
  4. Strip in Oregon
  5. サムライ
  1. サムライ

    日常のこと -diary-

    サムライアーマーフォトスタジオで甲冑を着て写真を撮ってきた!
  2. 沖縄そば

    思い込み -Beliefs-

    沖縄そばは三位一体、バランスが命!
  3. みそ汁

    食べ物のこと -food-

    沖縄の食堂で「みそ汁」を頼むと…
  4. 世界有数の歓楽街

    旅 -journey-

    バンコクで世界有数の歓楽街に行って感じたこと
  5. 目利きの銀次 新都心店

    お酒のこと -drinkin-

    沖縄の居酒屋「目利きの銀次」がすごい! ただし…
PAGE TOP