コーヒーは浅煎りでフルーティーなものが好き

日常のこと -diary-

コーヒーは浅煎りでフルーティーなものが好き、なようです。

コーヒーにハマった、とブログに書いてから1年半が経ちました。

 
この間、豆をいろいろ試してみたり、同じ豆でも挽き方を変えてみたり、コーヒーを淹れる器具を変えてみたり、いろいろ試しました。特にコーヒー豆は北海道の丸美珈琲店の定額サービスにも申し込んで、30種類くらいのコーヒーを飲みました。

いろいろ飲みました。

そこで気づいた、というか、毎日500mlくらいのコーヒーを飲んでいたんですが、自分の好みがわかってきました。今までは、たとえばコンビニだったり、コーヒーショップだったりでオーダーするコーヒーは、しっかりと焙煎された苦味の強いものが好きだったんですが、毎日飲むようになると、焙煎が強めのコーヒーは酔ってしまって、気分が悪くなることがわかりました。

ゆえに、浅煎りでフルーティーな豆が好きになりました。比較的、手に入りやすい豆で言えば、モカ・イルガチェフェG1はいいですね〜。

基本的に飲む場所はオフィスで、デロンギのコーン式コーヒーグラインダーで粗めに挽いて、コーヒーメーカーで6杯分作っています。

デロンギのコーン式コーヒーグラインダーとタイガーのコーヒーメーカー

これ↓、そんなに高くないし便利です。

ハンドドリップで1杯ずつ淹れたら違うのかもしれませんが、一気に大量に作れるメリットは捨てられません。

 
この後、ビールのように好みが変わっていくのか、それともさらに酔いやすくなって、アメリカンくらい薄いコーヒーが好きになっていくのか、それはまだわかりません。

とりあえずは、自分の好きなコーヒー(豆)が見つかってよかったなぁ、なんて思っている今日このごろです。

おじさんの目線
自分で炒ってみたりもしたけれど、うまくできなかったので即刻諦めました。

カテゴリー

ピックアップ

  1. Strip in Oregon
  2. 新型フリード 2016年モデル
  3. 沖縄そば
  4. 葛西純選手
  5. お店の人に話を聞こう






  1. “那覇のディープスポット”栄町

    お酒のこと -drinkin-

    【2018年版】“那覇のディープスポット”栄町のオススメ飲み屋・居酒屋 9選
  2. お店の人に話を聞こう

    お酒のこと -drinkin-

    ひとり酒を楽しむための4つの心得
  3. いろんな道

    考えた -I think-

    頭をよくする3つの方法
  4. 新型フリード 2016年モデル

    レビュー -review-

    新型フリードレビュー:安全性&居住性、ファミリーカーはフリード 6人乗りがオスス…
  5. 葛西純選手

    考えた -I think-

    おじさんはヒールであるべき!
PAGE TOP