コーヒー吹くか?

知りたい -wants-

笑いの沸点が低いのか、それとも…

ソーシャルメディアで「コーヒー吹いたwww」とか「腹イタイwww」みたいなの、時々、見かけるんだけど… いや、結構見るなぁ。まとめサイトとかキュレーションサイトとかの見出しでもよくあると思うんですよ。

…そんなに笑ってる!?

例えばこのまとめ↓
【コーヒー】テレビ番組のネ申テロップ【吹いた】

で、99%、それを見に行っても、僕は笑えないんですよね。いや、正確に言えば、クスリとかニヤッとはするけど、吹き出さないです。

コーヒー吹くか?

思ったんですけども、吹いたってのは、実際に笑ったとかじゃなくて、社交辞令的な何かのサインだったりするんでしょうか…? だとしたら、そこにツッコむのは無粋というか、わかってないなぁ、って話だし、ツッコんでいいものやら、どうなのかわからず、ブログに書いてみました。

仮に本当にその発言をする人たちがコーヒーを吹いていた場合、笑いの沸点が低すぎるだろう、って思うんですよね。笑う? それで!? みたいな。パソコンの画面を通すと沸点って下がるんでしょうかね… それとも、僕が捻くれてて、素直に笑えないだけなんでしょうか…

いや~、でも、ブロガーの書く記事のタイトルもそういうとこあるよね。
〇〇がヤバイ! とか 死ぬまでに●●したい○○! みたいな。なんだかな~。

おじさんの目線
これもひとつのネットの文化なんでしょうかね…

カテゴリー

ピックアップ

  1. 悟空岩
  2. なめたいうなじ
  3. “那覇のディープスポット”栄町
  4. すすきの ガールズバー ミリオン
  5. みそ汁
  1. 沖縄そば

    思い込み -Beliefs-

    沖縄そばは三位一体、バランスが命!
  2. サムライ

    日常のこと -diary-

    サムライアーマーフォトスタジオで甲冑を着て写真を撮ってきた!
  3. すすきの ガールズバー ミリオン

    お酒のこと -drinkin-

    札幌のガールズバーはミリオンがオススメ!
  4. 世界有数の歓楽街

    旅 -journey-

    バンコクで世界有数の歓楽街に行って感じたこと
  5. お店の人に話を聞こう

    お酒のこと -drinkin-

    ひとり酒を楽しむための4つの心得
PAGE TOP