すだっち

出会い -encounter-

すだっちとの出会い

世界の果てを見てきた男・すだっちとの出会いは3年くらい前でしょうか… 豚組しゃぶ庵での何かのイベントだった気がします。声も体もアクションもでかい人がいるなぁ、というのが最初の印象でした。

すだっち

その時には挨拶程度、そして二度三度、とイベントでお会いしたんですが、基本的には、声も体もアクションもでかい人で、年下だと知った時にはビックリしました。いろいろと話してみると、なんでもできるというかやっている人で、凄いんですよねぇ。音楽、料理、カメラ、ビジネス… ほんと、なんでもできちゃう。(先日はフットサルをやって、手を怪我しちゃったみたいだけど…)

すだっちについて、詳しくはこちらを

マルチタレント・サラリーマン 須田英之が明かす社会人の課外活動

ま~、モテるデブなんですが、すだっちと話してるとモテることに納得するんだよなぁ。生き方に妥協がないというか、妥協しようがないポジションなんだとも思うけども。闇があるから光がある、強い闇ならなおさら引き立つ! という感じでしょうか… こないだ、すだっちにお声がけをいただいて、飲みに行って来たんですが、どうして声をかけてくれたかというと、僕のヌード撮りたい欲について一言あると…

すだっち曰く「ヌードを撮るのに近道なし」と。そんな話をしていて、すっかり納得してしまいましたし、あとは技術、道具、メンタル… と、いろいろと自分には足りないかもなぁ、なんてことも思いました。

「そんな装備で大丈夫か?」
「だ、だめかも…」

あれだよ、ヌードを撮るからにはある程度の道具だったり、技術だったりを持って、しっかりと綺麗に撮る素地が必要なんだよなぁ、と今さら気づかされました。ということで、プロに会って、ヌード撮影のモチベーションが小さくなった次第です。まあ、変に撮れちゃって「これ、どうしよう…」ってなる前に気づいてよかったよ。

ま、そんな話も含め、僕の経験していない、経験できない話を聞かせてくれる、すだっちはとても楽しいおじさんなんですねぇ。僕も僕なりに、すだっちに何かを返せるようにしなきゃ、ならなきゃなぁ、と思うわけです。

おじさんの目線
人生は振り幅!

カテゴリー

ピックアップ

  1. お店の人に話を聞こう
  2. 目利きの銀次 新都心店
  3. 沖縄そば
  4. 新型フリード 2016年モデル
  5. 精米機でおいしいごはん
  1. しおまねき

    考えた -I think-

    沖縄移住4年目の僕が感じた琉球王朝時代からの沖縄の気質
  2. “那覇のディープスポット”栄町

    お酒のこと -drinkin-

    “那覇のディープスポット”栄町のオススメ飲み屋・居酒屋 9選
  3. 精米機でおいしいごはん

    食べ物のこと -food-

    お家で美味しいごはんを食べるため… アイリスオーヤマ「米屋の旨み 精米機」を購入…
  4. なめたいうなじ

    考えた -I think-

    うなじ舐めたいと言えるようになったのは…
  5. ひつじとぶどう畑

    旅 -journey-

    クラフトビール好きにオススメ! NZビール紀行まとめ
PAGE TOP